【江戸スタイルの家】は江戸の粋を今に活かすエコな和モダン住宅 江戸 エコ 和モダン 民家 和風モダン 江戸スタイル シンプルモダン 和風住宅 エコハウス 自然素材の家 和風建築 東京都 住まい 中庭 家 住宅 エコ住宅 江戸の家 江戸風 EDO ECO エコロジカル サスティナブル ロハス LOHAS(東京、神奈川、横浜、川崎) NHK 放映 グッドデザイン Good Design Award

江戸の「粋」を今に活かし、
自立循環型社会を目指して
オーガニックな暮らしを旨とする。

江戸のエコと粋を今に活かす和モダンで和風モダンな江戸スタイルの住宅-資料請求ボタン

長期優良住宅先導的モデル事業の資料請求はこちら↓です。

長期優良住宅先導的モデル事業-資料請求ボタン >>「入会地による雑木林の町角づくりプロジェクト」
サイトメニュー
リ ン ク
お気に入り・RSS追加
外断熱カットモデル-江戸のエコと粋を今に活かす和モダンで和風モダンな住宅
江戸Styleの家の知恵
  外断熱通気工法・・・


江戸Styleの家は独特な断熱構造になっています。
まず柱と柱の間、つまり【壁の内部】に「羊毛」をぎっちり入れこみます。
この羊毛(ウールブレス)は、グラスウール(100k)と同等の断熱性能をもちながら、グラスウールなどのように湿度に断熱性能が左右されない優れた特長があります。
さらに、江戸Styleの家では【柱の外側】にも断熱材を張ります。
(充填断熱にさらに外断熱を付加するので付加断熱とも呼ばれます。)
シルバー色に見えるのがそれで、「ミラウッデイ」というポリスチレン(6mm厚)の断熱材です。
このミラウッディは内側の湿気を外側に透湿させる機能があり、その外側の通気層へと湿気を逃がすことができます。

この外壁は透湿機能のある素材を組み合わせて、二重の断熱で優れた断熱性を確保しながら、内部にたまった湿気はしっかり逃がす工夫がされているのです。

内壁は珪藻土又は月桃紙などの自然素材で仕上げます。

室内の湿気は自然素材の仕上げ材と羊毛の断熱材、ウールブレスを通過し、さらに透湿作用のあるミラウッディを通過して通気層から外へ排出される…というわけです。

>>断面図もご覧ください。

資料請求ボタン-江戸のエコと粋を今に活かす和モダンで和風モダンな江戸スタイルの住宅

長期優良住宅先導的モデル事業資料請求ボタン


■ 江戸styleの家の施工エリア

東京都  足立区 荒川区 板橋区 江戸川区 大田区 葛飾区 北区 江東区 品川区 渋谷区 新宿区 杉並区 墨田区 世田谷区 台東区 中央区 千代田区 豊島区 中野区 練馬区 文京区 港区 目黒区 八王子市 東久留米市 日野市 府中市 町田市 三鷹市 武蔵野市 稲城市 清瀬市 国立市 小金井市 国分寺市 小平市 狛江市 立川市 多摩市 調布市 西東京市
神奈川県  横浜市 川崎市 厚木市 綾瀬市 伊勢原市 海老名市 鎌倉市 相模原市 座間市 藤沢市 大和市
千葉県  浦安市 市川市 船橋市 習志野市 松戸市 流山市

【江戸スタイルの家】は江戸の粋を今に活かすエコな和モダン住宅 江戸 エコ 和モダン 民家 和風モダン 江戸スタイル シンプルモダン 和風住宅 エコハウス 自然素材の家 和風建築 東京都 住まい 中庭 家 住宅 エコ住宅 江戸の家 江戸風 EDO ECO エコロジカル サスティナブル ロハス LOHAS(東京、神奈川、横浜、川崎) NHK 放映 グッドデザイン Good Design Award
江戸スタイルの家